辛坊治郎氏 経験踏まえ「太陽光発電の適正買い取り価格は33円」と結論

2012/06/05 20:06

 経済産業省がこの夏に始める「自然エネルギー固定価格買い取り制度」。ニュースキャスターの辛坊治郎氏は、自宅で8年間太陽光発電を行ってきた経験を踏まえ、適正な買い取り価格についてこう結論付ける。

あわせて読みたい

  • 辛坊治郎氏 「高すぎる電力買い取り価格は『原発回帰』への罠」

    辛坊治郎氏 「高すぎる電力買い取り価格は『原発回帰』への罠」

    週刊朝日

    6/2

    FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    週刊朝日

    10/11

  • 原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    週刊朝日

    7/31

    ジャーナリスト辛坊治郎氏 「核のゴミ」処理費を太陽光発電設置へと提言

    ジャーナリスト辛坊治郎氏 「核のゴミ」処理費を太陽光発電設置へと提言

    週刊朝日

    6/8

  • 太陽光発電の固定価格買い取り制度は「いずれ破綻する」と早大教授

    太陽光発電の固定価格買い取り制度は「いずれ破綻する」と早大教授

    週刊朝日

    9/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す