高級ブランド・グッチが被災地支援でネックレスを販売 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高級ブランド・グッチが被災地支援でネックレスを販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 高級ブランド・グッチが、東日本大震災で被災した子どもたちの教育支援のための、日本限定チャリティネックレスを販売する。

 発売するのはグッチで人気のあったドッグタグネックレスのスペシャルエディションで、17,850円(税込)。チェーンが調節できユニセックスで使用できるという。売り上げは全額「ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄付される。

 このネックレスをデザインしたクリエイティブ・ディレクターのフリーダ氏は「このチャリティネックレスを通じて、自然災害によって就学困難になった子どもたちの教育支援に参加してくださることを願っています」とコメント。さらに「教育は、すべての子どもたちにとって永遠の贈りものなのです」と話し、教育に対する熱心な姿勢をみせた。

 グッチは5月25日にも歌舞伎の中村吉衛門との異色のコラボチャリティイベントを開いているが、こちらも「子どもたちの生活を向上させるためにできる貢献とは何かを考える」ことなどをテーマとしていた。

 ネックレスは6月2日から日本全国のグッチショップで販売するほか、オンラインショップでは5月26日から先行予約を受け付けている。


週刊朝日


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい