60代男性 スマホでアプリ入れ「どこまで個人情報が漏れているのか」と驚く (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

60代男性 スマホでアプリ入れ「どこまで個人情報が漏れているのか」と驚く

このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話といえばスマートフォン(スマホ)という時代になってきた。必要に応じてアプリを追加し、さまざまなサービスを享受できるのがスマホの魅力だが、電話番号やメールアドレス、位置情報などの提供を求められることも多い。私たちの個人情報は本当に守られているのだろうか。

 携帯電話からスマホに変えたばかりだという、60代の自営業男性は、驚きを隠せない様子でこう話す。

「息子に言われて、無料通話ができるというアプリ(ソフト)をインストールしたら、『知り合いかも?』という項目の中に、知人の名前がズラリと表示されたんです。それを見て、どこまで情報が漏れているのかと驚きました」

 男性が入れたのは、「LINE」という無料のネット通話アプリ。利用者が端末に登録しているアドレス帳の情報を読み取り、別の利用者の情報と突き合わせて知り合いや知り合い候補を表示する。国内で1千万人、世界では2500万人が利用する人気アプリだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい