「フクシマ」を「福島」に 福島の農業従事者と風評被害の闘い

原発

2012/03/22 14:00

 震災から1年経った今でも続く、福島県産農作物の風評被害。福島県二本松市の農家も苦しんできた。3月11日、そんな彼らとシンポジウムを行った田原総一朗氏はこう語る。

あわせて読みたい

  • 美味しんぼ「鼻血問題」に答える

    美味しんぼ「鼻血問題」に答える

    週刊朝日

    4/9

    田原総一朗「震災被害を『創造』につなげる東北の姿に注目せよ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「震災被害を『創造』につなげる東北の姿に注目せよ」

    週刊朝日

    9/20

  • カンニング竹山 「震災から10年」報道 福島の風評被害をもっと報じて!#あれから私は
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山 「震災から10年」報道 福島の風評被害をもっと報じて!#あれから私は

    dot.

    3/10

    震災翌日に結婚式 被災地に嫁いだ理由とは

    震災翌日に結婚式 被災地に嫁いだ理由とは

    AERA

    10/22

  • 震災10年の福島に迫る汚染水放出で「生きるか死ぬか」と悲鳴 消えない風評被害と闘う地元漁師の苦悩

    震災10年の福島に迫る汚染水放出で「生きるか死ぬか」と悲鳴 消えない風評被害と闘う地元漁師の苦悩

    AERA

    1/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す