衆院の選挙制度改革 「連用制」導入のリミットは残り1年半

2012/02/22 08:12

 難航する衆院の選挙制度改革。比例代表に重点を置き、中小政党に有利となる小選挙区比例代表「連用制」の導入が焦点になってきた。公明党が推奨するこの制度に、民主党が柔軟な姿勢を示し始めたからだ。これが実現すれば永田町の権力地図は激変する。

あわせて読みたい

  • 渡辺喜美「国会議員3分の1に減らせ」

    渡辺喜美「国会議員3分の1に減らせ」

    週刊朝日

    10/12

    イタリアでも既成政党にNO 反EU、反難民政党が第1党に

    イタリアでも既成政党にNO 反EU、反難民政党が第1党に

    AERA

    3/14

  • 惜敗率20%で維新が当選し、80~90%で自民、立憲が落選したカラクリ

    惜敗率20%で維新が当選し、80~90%で自民、立憲が落選したカラクリ

    dot.

    11/11

    日本女性の政治代表、海外水準を「著しく逸脱するほど不公平」 小選挙区制がジェンダーバランスの壁に?

    日本女性の政治代表、海外水準を「著しく逸脱するほど不公平」 小選挙区制がジェンダーバランスの壁に?

    AERA

    10/14

  • 「ずっと同じおじさんたちが争ってる」地元の選挙に若者が本音 「対立の構図」固まり「人」選べない現状

    「ずっと同じおじさんたちが争ってる」地元の選挙に若者が本音 「対立の構図」固まり「人」選べない現状

    AERA

    10/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す