広瀬隆 電力会社発表の津波対策は「子どもでもわかる無意味さ」

原発

2012/02/17 07:14

 福島原発事故あとの津波対策として、どこの電力会社も、ほぼ共通して「予備電源の電源車を高台に配置する」、「防波壁を設置する」を挙げている。しかし、原発の即時全廃を訴える作家・広瀬隆氏がその二つの対策は「無駄だ」と非難する。

あわせて読みたい

  • 傍聴席から失笑も… 東電元副社長が法廷で驚きの発言を連発

    傍聴席から失笑も… 東電元副社長が法廷で驚きの発言を連発

    AERA

    10/23

    首都圏直下大地震、東海地震…知っておきたい10のこと

    首都圏直下大地震、東海地震…知っておきたい10のこと

    週刊朝日

    5/31

  • 再エネ抑制策に自民議員も疑問

    再エネ抑制策に自民議員も疑問

    週刊朝日

    1/7

    津波“無策3兄弟”の罪 東電元幹部初公判

    津波“無策3兄弟”の罪 東電元幹部初公判

    AERA

    6/28

  • 東電「津波想定」引き下げるため圧力 東北電力のメールで明らかに

    東電「津波想定」引き下げるため圧力 東北電力のメールで明らかに

    AERA

    10/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す