JAL、2014年初日の出フライトを運航、成田と羽田発着で2コース 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JAL、2014年初日の出フライトを運航、成田と羽田発着で2コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラベルボイス

 日本航空(JL)は、成田空港など協力して恒例となった「初日の出 初富士フライト」を2014年も実施する。今回のフライトは、成田空港発着と羽田空港発着の2コースを設定。2014年 1月 1日に 成田発着、羽田発着コースともに午前6:00頃離陸、 午前8:00頃着陸、約1時間半程度の飛行中に初日の出と富士山を機内から眺められるルートで飛行する。

 旅行企画・実施は、ジャルパックが行い、販売開始は2013年11月12日(火) 午前10:30から。羽田、成田ともに使用機材はB767‐300ER樹となるが国際線仕様と国内線仕様の機材1樹づつでの運航のためシート毎の価格が設定されている。機内では特製のおせち風弁当のほか景品が当たるお楽しみ抽選会も実施。搭乗記念として旅客に「搭乗証明書」や「ジャルパックオリジナル扇子」・「紅白まんじゅう」などを提供する。

 なお、JALグループでは、JTBメディアリテーリングが旅行企画・実施する初日の出チャーターフライトも運航。「JTB旅物語」の商品としてオリジナルチャーター企画として販売中だ。


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい