週間天気 続々と梅雨明け 猛暑日地点が増加 「台風のたまご」発生へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 続々と梅雨明け 猛暑日地点が増加 「台風のたまご」発生へ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


この先は続々と梅雨明け。猛暑日地点が増加するため、熱中症に警戒を。台風のたまご・熱帯低気圧があす16日(金)の夜には、沖縄の南に発生する予想。

あす 西日本を中心に激しい雨

あす16日(金)も大気の状態が不安定でしょう。午後ほど雨雲が発達しやすく、九州から東海は局地的に雷を伴って激しい雨が降りそうです。雨雲が湧くのは山沿いが中心ですが、道路が冠水するほどの雨の降り方になるでしょう。

関東と東北はここ数日に比べると、大気の不安定な状態は若干解消されそうです。日中は広く晴れますが、午後は所々でにわか雨や雷雨。天気の急変には注意が必要でしょう。

夏空と猛暑

17日(土)以降は、夏の太平洋高気圧が本州付近に張り出して、広く晴れる見込みです。強い日差しが照りつけることで、日中は気温がグングン上昇。最高気温が30度以上の真夏日地点は、19日(月)頃は全国のアメダスの約8割に。この先は九州や本州の内陸だけでなく、北海道でも35度以上の猛暑日の所があり、うだるような暑さになるでしょう。熱中症対策を万全にしてお過ごし下さい。

本州付近が高気圧に覆われる一方で、あす16日(金)夜には、沖縄の南にある低気圧が台風のたまご・熱帯低気圧になる予想です。熱帯低気圧が近づく沖縄だけでなく、九州南部や四国も暖かく湿った空気が流れ込むため、19日(月)にかけて雨が降るでしょう。今後の熱帯低気圧の動向にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい