東海や関東甲信 午後も大雨警戒 1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海や関東甲信 午後も大雨警戒 1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


1日(木)午後も東海や関東甲信、伊豆諸島を中心に大雨に警戒が必要です。太平洋側の沿岸部では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所もありそうです。

東海や関東甲信、伊豆諸島 午後も大雨に警戒

1日(木)午後も東海や関東甲信、伊豆諸島付近に梅雨前線が停滞する見込みです。前線の活動が活発な状態が続くため、大雨に警戒が必要です。

伊豆諸島の新島空港では午前11時までの12時間に261.0ミリの雨が降り、観測史上一位を更新し、記録的な雨となっています。明日2日(金)午前6時までの24時間に伊豆諸島や静岡県の多い所で250ミリ、関東南部や甲信では120ミリの雨が予想されています。太平洋側の沿岸部では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所もありそうです。

静岡県や伊豆諸島に土砂災害警戒情報も

1日(木)午前11時現在、伊豆諸島や静岡県では降り続く大雨のため、警戒レベル4にあたる「土砂災害警戒情報」の発表されている所があります。命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない非常に危険な状況です。崖の近くや谷の出口など土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、市町から発令される避難指示などの情報に留意し、少しでも安全な場所への速やかな避難を心がけてください。

その他、静岡県や神奈川県、千葉県でも大雨警報の出ている所があります。あす2日(金)にかけても雨が降り続き、雨量がさらに増えるおそれがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に引き続き警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい