皆既月食だけじゃない 今週末から来週は「月」と「惑星」に注目 観測チャンスあり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

皆既月食だけじゃない 今週末から来週は「月」と「惑星」に注目 観測チャンスあり

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今週末から来週にかけても星空に注目を。29日(土)は水星と金星が大接近。30日(日)からは月が土星と木星に近づき、にぎやかな星空になります。

星空に注目を

今年最大の天体ショー「スーパームーンで皆既月食」は終わってしまいましたが、今週末から来週にかけても星空に注目してみてください。

まず、あす29日(土)、夕方には水星と金星が大接近して見えます。西北西の空の低い所のため、空の開けた所でみると良いでしょう。

また、31日(月)から6月3日(木)にかけて月と惑星の共演が楽しめます。明け方には南から南東の空で土星と木星が並び、この2つの惑星に月が接近します。31日(月)には、月は土星の右下に、6月1日(火)になると月は土星と木星の間に、6月2日(水)には木星の左下に移動します。

「スーパームーンで皆既月食」はあいにくの天気だった所も、星空をぜひ楽しんでみてください。

各地の天気は? 梅雨の晴れ間広がる

北海道と東北の日本海側は曇りや雨の日が多いですが、6月1日(火)と2日(水)は晴れる時間があるでしょう。

東北の太平洋側は6月1日(火)頃にかけて、関東は6月2日(水)頃にかけて晴れる日が多くなりそうです。東海から九州にかけても6月2日(水)頃にかけて梅雨の晴れ間が広がり、夜間は星空を観測するチャンスです。

一方、沖縄や奄美は来週にかけて梅雨空が続き、星空を見るには、あいにくの天気でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい