13日(木) 曇りや雨の所が多い 関東は雨の時間が長く 空気は少しヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日(木) 曇りや雨の所が多い 関東は雨の時間が長く 空気は少しヒンヤリ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう13日(木)、本州の南に延びる前線や湿った空気の影響で、曇りや雨の所が多い。特に雨の時間が長いのは関東で、日中も気温があまり上がらず。

各地の天気 雨具の必要な所が多い

きょう13日(木)、九州から関東にかけて、南に延びる前線や、低気圧の影響を受けるでしょう。また、東北から北海道の太平洋側には海からの湿った空気が流れ込みます。

【各地の天気】

沖縄は、きょうもおおむね晴れるでしょう。

奄美は大気の状態が不安定。午前9時頃までは局地的に激しい雨が降り、日中も急な強い雨や雷雨に注意が必要です。

九州から近畿は所々で雨。特に雨が降りやすいのは朝までですが、日中もにわか雨の可能性があります。

東海は、午前中は断続的に雨。夕方にかけても沿岸部を中心に所々に雨雲がかかるでしょう。

関東は雨が降ったりやんだりの一日に。沿岸部ほど雨の降る時間が長くなるでしょう。

北陸は昼頃から晴れる見込みです。

東北も多くの所で晴れますが、福島や宮城は雲が広がりやすく、海沿いの地域では一時的に雨の降る所もあるでしょう。

北海道は、太平洋側は一日雲が多く、ときおり弱い雨が降るでしょう。日本海側やオホーツク海側も朝夕を中心にパラパラと雨の降る所がありそうです。

日中の気温 関東はきのうより低い

きのうと同じか高い所が多いでしょう。ただ、関東はきのうほど上がりません。

【各地の最高気温】

沖縄は30度前後で、きのうと同じくらいでしょう。

九州から東海にかけては、きのうと同じか高い予想。広い範囲で23度前後で、日本海側を中心に25度くらいまで上がる所もあるでしょう。

一方、関東は、きのうより低く、18度前後の予想。海からのヒンヤリした風が吹いて、体感温度はさらに下がるでしょう。昼間も、羽織る物があると良さそうです。

北陸と東北は、きのうと同じか高くなるでしょう。日本海側では25度以上の夏日の所もありそうです。屋外での長時間の作業などは無理をせず、こまめに水分や休憩をとるようにしてください。

北海道も、きのうと同じか高め。ただ、それでも、釧路など東部では10度くらいの所が多く、空気が冷たいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい