東北 13日(火) 仙台も帰宅時間帯は雨 太平洋側では暴風に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 13日(火) 仙台も帰宅時間帯は雨 太平洋側では暴風に警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう13日(火)は、発達する低気圧の影響で午後は広い範囲で雨が降るでしょう。夜は東北北部や日本海側を中心に雷を伴って雨脚の強まる所がありそうです。天気の急変に注意して下さい。また、太平洋側では帰宅時間にかけて南よりの暴風となり、沿岸部では横殴りの雨となる可能性があります。レインコートや丈夫な傘、濡れた時のためにタオルがあるとよさそうです。交通機関に影響が出る可能性もあるため、今後の情報に注意が必要です。

きょう13日(火) 太平洋側では夜のはじめ頃にかけて暴風に警戒

きょう13日(火)は、低気圧が日本海を発達しながら北東へ進み、低気圧からのびる寒冷前線が東北地方に近づくでしょう。

午後は広い範囲で雨が降り、夜は東北北部や日本海側を中心に雷を伴って雨脚の強まる可能性があります。落雷や突風、急な強い雨、積雪の多い地域ではなだれにお気を付け下さい。

また、太平洋側では、南よりの暴風となり、しける見込みです。

13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)

東北太平洋側 海上 18メートル(30メートル)

東北太平洋側 陸上 16メートル(30メートル)

13日に予想される波の高さ

東北太平洋側 4メートル

きょう13日(火)夜のはじめ頃にかけて、暴風による建物への被害等に警戒し、高波に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい