週間天気 週末は春の足音 来週は寒の戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 週末は春の足音 来週は寒の戻り

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先の1週間は、春と冬が隣り合わせになる見込み。この週末までは、北海道や東北の日本海側と北陸でも晴天で、陽ざしの春を感じる。来週は、冬型の気圧配置と強い寒気の影響で、次第に冬の様相に逆戻り。荒れた天気になるおそれも。

北海道と東北、北陸 春の日ざしから冬の空へ

北海道と東北、北陸では、14日(日曜日)にかけて、これまで曇り空の日が多かった所でも晴れる見込みです。日中の気温は、3月中旬から4月上旬並みになる所もあり、陽ざしの中に小さな春を見つけられそうです。ただ、晴れた日の朝は放射冷却が強まるため冷え込んで、真冬の寒さが残る所が多いでしょう。

週が明け15日(月曜日)からは、気圧配置は次第に西高東低の冬型になる見込みです。強い寒気が流れ込んでくるため、15日は雨や雪の所も、日ごとに雪だけが降りやすくなるでしょう。季節風が強く吹いて、荒れた天気になる可能性もあります。

関東から九州 15日を中心に広範囲で春と冬を分ける雨

14日までは、晴れる所が多いでしょう。15日ごろは、低気圧の影響で雨の降る所が多くなる予想です。雨の降り始めが、四国では12日(金曜日)の夜から、中国地方では13日(土曜日)と早まる所もあるでしょう。

この雨を境に、冬の空気に入れ替わる見込みです。17日(水曜日)ごろまでは春の暖かさが残る所がありますが、寒気が南下してくるため、真冬並みの寒さになる日が現れてくるでしょう。

早い年には、ウグイスなど鳥たちの鳴き声が聞こえだすころですが、来週は次第に声をひそめてしまいそうです。

沖縄と奄美 高気圧に覆われて晴れる日が多い

12日は低気圧の影響で雨の残る所がありますが、その後、来週初めにかけては、高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みです。16日(月曜日)ごろからは寒気の影響が現れ始めて、雲が広がりやすくなるでしょう。雨が降る所もありそうです。

16日ごろまでは、3月から4月並みの陽気で、日中は暑いくらいの日もありますが、17日ごろからは、一転して真冬のような寒さになるでしょう。

気温のアップダウンに、ご注意

tenki.jpの2週間天気によりますと、この先の春への足取りは、北国でも春の陽ざしがある一方で、南国でも冬の寒さが待っているなど、季節の前進や後退、気温のアップダウンが大きくなりそうです。

季節が確実に春に向かい始めていますが、天気や気温の変化に、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい