週間 春の空気が流入 雪どけ進む 関東以西は花粉シーズンへ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 春の空気が流入 雪どけ進む 関東以西は花粉シーズンへ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう9日も全国的に冷たい空気に覆われていますが、あす10日以降は気温が次第に上昇。広い範囲で3月並みに。

天気の傾向 晴れる日多い 日本海側の雪も やんでくる

あす10日~11日(建国記念の日)は、北海道や東北は日本海側を中心に所々で雪で、北陸は雪や雨。降り方は次第に弱まり、風も収まるでしょう。関東から九州は高気圧に覆われ、穏やかに晴れそうです。一方、日本の南を進む低気圧や前線の影響で、沖縄は断続的に雨。雨と風がともに強まり、荒れた天気となるおそれがあります。

12日~13日は、ほぼ全国で晴れ。沖縄は雨ですが、降り方は落ち着いてきそうです。

14日~15日は気圧の谷が通過するため、雨の所が多くなるでしょう。降る時間は短く、それほど強く降ることもない見込みです。

16日は晴れのエリアが広がってきますが、北陸から北では日本海側を中心に湿った雪や雨の降る所があるでしょう。

気温の傾向 週末にかけて 日に日に上昇

あす10日は、朝はこの時期らしい冷え込み。日中は寒気が次第に弱まり、最高気温は平年よりやや高くなる所が多いでしょう。全国的に風も収まってきて、寒さが和らぎそうです。その先、全国的に平年より高く、3月並みに。特に週末は気温が上がり、4月並みの所もあるでしょう。北海道も、日中はプラスの気温となりそうです。

気温の上昇で雪どけが進むため、山ではナダレの危険性が高まるでしょう。雪の多い地域では、屋根に積もった雪が緩んで落ちやすくなります。また、車の運転は、路面状況の変化にいっそうの注意が必要です。

関東から九州にかけては、スギ花粉が飛び始める所が増えてきそうです。外出時はマスクに加えてメガネも使ったり、家に入る前に服や髪に着いた花粉をしっかり払うなど、対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい