17日日曜 全国的に急な寒さに注意 昨日から最高気温10℃ダウンの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17日日曜 全国的に急な寒さに注意 昨日から最高気温10℃ダウンの所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今日のポイントは2つあります。1つは日本海側を中心に雪や雨が降ること、もう1つは、全国的に昼間も気温はあまり上がらないことです。東京など、最高気温は、昨日より10℃くらい低い所もあるでしょう。急な寒さで、体調を崩さないよう、ご注意ください。

天気のポイントは?

今日は、冬型の気圧配置で、寒気の影響を受けるでしょう。

今回の寒気のレベルは、年末年始寒波や、先週末の寒波ほど強くはありませんが、寒気が本州付近まで流れ込むので、天気のポイントは「日本海側を中心に、雪や雨が降る」ということです。

北海道は、東部を中心に晴れますが、南西部から北部へ、雪の範囲が広がるでしょう。東北は、太平洋側では日差しがでるものの、日本海側は雪が降りやすく、ふぶいて見通しが悪くなる所もありそうです。車の運転は、いつも以上に慎重にしてください。北陸から山陰、九州北部も雲が多く、所々で雪や雨が降るでしょう。

一方、太平洋側では日の差す所が多いですが、関東はすっきりしない天気で、午後は千葉や茨城、栃木など所々で、雨や雪が降りそうです。雨や雪は、降ったとしても弱いですが、空模様の変化に、お気を付けください。

沖縄は、雲に覆われ、午前中は、雨の降る時間がありそうです。

気温のポイントは?

そして、この寒気の影響で、「全国的に、昼間も気温があまり上がらない」のもポイントです。

最高気温は、北海道は、軒並み0℃未満の「真冬日」でしょう。東北や北陸は、5℃に届かない所が多い予想です。関東から九州でも、ひと桁の所がほとんどでしょう。昨日は4月中旬並みの暖かさだった東京は、昨日より10℃くらい低い予想です。

一般的に、気温が5℃違うと、服装1枚分に相当すると言われています。最高気温は、全国的に昨日より大幅に低くなる予想ですので、昨日よりも着込んで、お過ごしください。

また、今日も大学入学共通テストが行われますが、全国的に、昨日の「春の暖かさ」から一転して、今日は「真冬の寒さ」に逆戻りするでしょう。受験生の方は、特に体調を崩さないよう、万全な寒さ対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい