九州 今季一番の厳しい冷え込み 最低気温-7度台 今後の寒さは? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 今季一番の厳しい冷え込み 最低気温-7度台 今後の寒さは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう18日(金)、九州の広い範囲で今季一番の厳しい冷え込みになりました。最低気温は熊本県阿蘇市乙姫で-7.8度など、山沿いは-7度台まで下がりました。今週末も寒気が流れ込みやすく、低温傾向が続く見込みです。

けさの九州 山沿いは最低気温-7度台

けさの九州は、きのう17日(木)よりもさらに気温が下がり、広い範囲で今シーズン一番の厳しい冷え込みになりました。最低気温は、熊本県阿蘇市乙姫は-7.8度、宮崎県美郷町南郷-7.6度、熊本県あさぎり町-7.5度、大分県由布市湯布院で₋7.1度など、九州の山沿いは-7度台になりました。

また、鹿児島県鹿児島市は最低気温が2.2度まで下がり、けさ初霜(平年より8日遅い)と初氷(平年より5日遅い)が観測されました。

きょう日中の最高気温は、九州北部で10度前後、九州南部は12度前後ときのうよりやや高くなりますが、日差しが途切れると日中もひんやりと感じられるでしょう。

来週初めにかけて低温傾向

今週末、九州付近は弱い冬型の気圧配置で寒気の流れ込みが続くでしょう。日差しはありますが、風が冷たい見込みです。来週21日(月)にかけて寒気が入りやすく、低温傾向が続きます。朝晩も強い冷え込みになりますので、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

22日(火)以降は、寒さが和らぎ幾分過ごしやすくなりますが、24日(木)のクリスマスイブに気圧の谷が通過し一時雨が降ったあと、25日(金)クリスマスは再び寒気が流れ込み、寒くなりそうです。

年末年始にかけても低温続く

長期予報によると、年末年始にかけて寒気は強弱を繰り返しながら九州付近へ入りやすく、低温傾向が続く見込みです。特に、クリスマス以降は寒気の流れ込みが強まる日もある見込みで、最新の気象情報を確認しながら計画的に年越しの準備を進めましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい