関東の週間 この先 気温の変動大 日々の服装選びは慎重に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 この先 気温の変動大 日々の服装選びは慎重に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東に南からの暖かい空気が流入。気温がいったん上がって金曜は「夏日」の所もありそう。その先はヒンヤリした空気に入れ替わり、気温が平年を下回る日も。

19日(木)~20日(金) 日中は薄着で過ごせそう 東京都心をはじめ「夏日」の所も

19日(木)も、関東は日差しがあるでしょう。きょうに比べると少し雲が目立ってきますが、天気の崩れはない見込みです。低気圧が日本海を進むため、関東には南からの暖かい空気が流れ込みます。最低気温、最高気温ともに、きょうより高くなる所が多いでしょう。

20日(金)は、低気圧が北海道へ進み、前線が本州付近を通過。関東では低気圧や前線の影響は小さく、雨は降っても一時的で、晴れ間があるでしょう。さらに、前日と同様、南よりの風が吹きます。気温は朝から高く、人によっては通勤時も上着がいらないくらいでしょう。日中は薄手のシャツか、半袖でも良さそうです。東京都心をはじめ、11月後半としては珍しく「夏日(最高気温25度以上)」になる所もあるでしょう。

21日(土)以降 ヒンヤリした空気に

21日(土)はスッキリと晴れるでしょう。ただ、風は南よりから北よりに変わり、強めに吹く所もありそうです。気温は日中も20度に届かないでしょう。平年よりやや高いものの、木曜・金曜との気温差が大きく、ヒンヤリと感じられそうです。

22日(日)は、前線が通るので、午後はザッと雨の降る所も。この雨のあと、気温がさらに低くなるでしょう。特に、24日(火)は、平年を下回り、日差しのもとでも空気が冷たく感じられそうです。

この先、汗ばむほどになったり、ヒンヤリしたりと、変動が大きくなりますので、日々の服装選びは慎重になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい