晩秋の 都心の空に 「いわし」雲 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

晩秋の 都心の空に 「いわし」雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


11月6日午後4時ごろ、東京都心の空に「いわし」雲が列を成しています。

いわし雲=天気下り坂のサイン

11月6日午後4時ごろ、東京都心の空に「いわし」雲が列を成して鮮やかに「泳いでいます」。この雲は専門的には「巻積雲」という名前で、一般的には「うろこ雲」または「いわし雲」と呼ばれます。巻積雲が出現すると天気下り坂のサインと言われ、徐々に雲が厚くなり雨が降り出すことが多いです。これからあすにかけて九州付近で降っている雨の範囲が東へ広がり、関東でも南部を中心に雨が降るとみられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい