週間天気 さらに強い寒気南下 8日~10日は北日本で荒れた天気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 さらに強い寒気南下 8日~10日は北日本で荒れた天気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす7日(土)は太平洋側を中心に傘が必要になりそうです。8日(日)から10日(火)は再び冬型の気圧配置になり、北日本の上空にはさらに強い寒気が流れ込みます。北日本では日本海側を中心に荒れた天気になるでしょう。

あすは「立冬」 太平洋側を中心に雨

あす7日(土)は前線を伴った低気圧が、四国沖から伊豆諸島付近に進むでしょう。九州から近畿は太平洋側を中心に午前中を中心に雨が降る見込みです。東海や関東は昼頃から次第に雨雲がかかりそうです。お出かけの際は雨具をお持ち下さい。東北や北海道は日の差す所もありますが、朝晩は雨や雷雨の所がありそうです。あす7日(土)は二十四節気の「立冬」ですが、極端に寒くなることはなさそうです。最高気温は平年よりも高い所が多いでしょう。那覇は30度と真夏日になりそうです。

8日から10日は北日本で再び雪 荒れた天気に

あさって8日(日)から10日(火)にかけて冬型の気圧配置になる見込みです。北海道と東北北部の上空1500メートル付近には平地に雪を降らせる目安となるー6度以下の寒気が流れ込みます。今回は、4日(水)に札幌など北海道の広い範囲に初雪をもたらした寒気よりもさらに強い寒気になりそうです。北陸や山陰にも0度以下の寒気が南下する見込みです。北海道の平野部では再び雪となり、東北の平野部でも雪のまじる所がありそうです。北海道や東北の日本海側を中心に荒れた天気となるでしょう。北陸や関東甲信越の標高の高い所も雪の降る所がありますので、車でお出かけの際は必ず冬装備を万全にしてください。日本海側では11日(水)頃まで雨や雪の所が多くなりそうです。一方、太平洋側では8日(日)以降は晴れの天気が続くでしょう。ただ、週明けからは空気は一段と冷たくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい