9月以降全国で初めてマイナス5℃以下に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9月以降全国で初めてマイナス5℃以下に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像D

画像D


31日9時までの最低気温は、長野県開田高原と松本市奈川でマイナス5℃以下になりました。全国で9月以降、初めてマイナス5℃以下まで下がりました。

9月以降 全国で初めてマイナス5℃以下

きょう31日、上空1500メートル付近で3℃以下の寒気が北陸付近まで流れ込んでいます。11月中旬並みの寒気です。さらに、けさは高気圧に覆われて晴れた所が多く、地面から熱が奪われる放射冷却現象が強まりました。9時までの最低気温は、全国で最も低くなったのは、長野県開田高原でマイナス6.3℃でした。次いで松本市奈川でマイナス5.0℃でした。全国で9月以降、マイナス5℃以下になったのは、初めてです。

ちなみに、昨年(2019年)は、9月以降、全国で初めてマイナス5℃以下になったのは11月4日です。

東京都心や大阪など9月以降最も低い気温

そのほか、9時までの最低気温は、仙台6.9℃、東京都心9.2℃、名古屋8.0℃、金沢6.9℃、大阪9.4℃など、いずれも9月以降、最も低くなりました。

日中は日差したっぷり 関東など20℃くらいに

日中は日差しとともに気温がグッと上がります。最高気温は、北海道や東北北部は15℃くらい、東北南部や北陸は、17℃くらい、関東から中国地方は20℃くらい、四国や九州では22℃くらいと、平年並みの所が多い見込みです。朝と日中の気温差が大きくなるでしょう。ただ、日が暮れるとヒンヤリしてきます。お出かけは、調節しやすい服装をお選び下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい