10月最終週 北海道は日曜も暴風警戒 関東から沖縄は晴天多し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10月最終週 北海道は日曜も暴風警戒 関東から沖縄は晴天多し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


25日日曜日は、低気圧の影響を受ける北海道は、荒天が続く見通し。東北と関東から沖縄では、太平洋側を中心に晴れて、東京は24日土曜日に続き、太陽が顔を出しそうです。

25日日曜日 北海道で雨・強風続く

あす25日日曜日は、発達した低気圧が北海道の北で、動きが遅くなるでしょう。このため、北海道は雨の降る所が多く、標高の高い山では雪の混じることがありそうです。また、沿岸部を中心に西よりの季節風の強い状態が続くとみられます。東北でも日本海側を中心に雨が降りやすく、風も強いでしょう。東北の太平洋側や関東から九州、沖縄はおおむね晴れますが、奥羽山脈や越後山脈など東北から関東甲信越の標高2000m以上の山では今夜からあす朝にかけて雪が吹きかけ、山頂付近が雪化粧した姿が見られるかもしれません。

31日土曜日まで

26日月曜日は、冬型の気圧配置が緩み、日本列島は高気圧に広く覆われるでしょう。このため、北海道でも雨や雪の降りやすい状態や風の強い状態が解消され、全国的に晴れる見込みです。関東から九州、沖縄では火曜日以降、晴れる日が多く、日中は関東から九州で爽やかな陽気が、沖縄では気温が25度以上の汗ばむ陽気が続く見込みです。一方で東北地方は、低気圧が近づく27日火曜日は天気が下り坂で、次第に雨が予想され、北海道も低気圧と寒気の影響を受ける28日水曜日から30日金曜日は、雨が降りやすく、標高の高い山では雪の降る所がありそうです。10月最終日の31日土曜日は、全国的に晴れて、日中は暑くもなく寒くもなく、お出かけにちょうど良い陽気になる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい