今週天気 各地で秋が深まり 北海道からは冬の便りも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週天気 各地で秋が深まり 北海道からは冬の便りも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北日本や東日本は気圧の谷の影響で日本海側を中心に曇りや雨に。15日(木)頃は、北海道は強い寒気に覆われて、道北では初雪になる所も。一方、西日本は秋晴れの日が多く、過ごしやすい陽気が続く。

北日本 北海道からは冬の便りが届く季節に

12日(月)は、上空の気圧の谷の影響で、各地とも曇りや雨になるでしょう。13日(火)以降は、東北では秋晴れとなる日が多く、日を追うごとに秋が深まりそうです。一方、北海道は、上空に強い寒気が流れ込み、日本海側を中心に冷たい雨が降るでしょう。標高の高い所では、雪になることもありそうです。道北では、平地でも初雪が観測される可能性があります。車を運転される方は、そろそろ夏用のタイヤから冬用のタイヤに変えておいた方が安心です。

東日本 16日(金)は日中でもヒンヤリ

13日(火)にかけて、気圧の谷の影響で、日本海側を中心に曇りや雨になる所が多いでしょう。14日(水)以降、北陸では寒気が流れ込みやすく、雨が降ったりやんだりする日が多くなりそうです。一方、関東甲信、東海では、15日(木)までは秋晴れが続くでしょう。関東甲信は、快適な陽気となりますが、東海では、少し動くと汗ばむくらいににありそうです。16日(金)から17日(土)にかけて、再び寒気を伴った気圧の谷が通過する見込みです。広い範囲で曇りや雨となり、気温もグッと下がります。日中でも肌寒くなりますので、厚手の上着が必要になるでしょう。18日(日)は、再び高気圧に覆われて、各地で秋の爽やかな空が広がる見込みです。

西日本 日ごとに秋が深まる

向こう一週間は、高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。15日(水)までは夏日になる所が多く、広く汗ばむ陽気が続きますが、16日(木)からは、各地とも次第に秋らしくなり、日中は過ごしやすくなりそうです。ただ、朝晩はヒンヤリした空気に覆われますので、体感に合わせて、脱いだり、着たりできる服装でお出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい