関東を中心に続く厳しい残暑 北海道には秋の空気 最高気温15℃も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東を中心に続く厳しい残暑 北海道には秋の空気 最高気温15℃も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう11日、日差しの降り注ぐ関東を中心に厳しい残暑が続いています。一方で、北海道は秋の涼しい空気が入り、最高気温が15℃台と上着なしでは寒いくらいの所もあります。

北から秋の空気 東日本・西日本は残暑

きょう11日、日差しの降り注いでいる関東を中心に厳しい残暑が続いています。最高気温は埼玉県鳩山町では34.8℃、熊谷市では34.5℃、東京都練馬区で34.3℃と猛暑日に迫る暑さとなっています。東京都心は32.5℃と5日連続の真夏日となっています。

一方、北からは秋の涼しい空気が流れ込んでおり、北海道ではきのうよりグッと気温が下がっている所があります。最高気温は宗谷地方稚内市では16.5℃と昨日より7℃ほど低く、上着なしではいられないくらいとなっています。網走地方遠軽町白滝ではきのうより6℃ほど低い15.0℃と薄着では寒いくらいです。

※いずれも気温は午後3時までの速報値

あすは?

あす12日も北海道は秋の空気に包まれるでしょう。最高気温は22℃前後の所が多くなりそうです。東北や関東も30℃に届かない所が多くなるでしょう。一方、東海から西では30℃以上の所が多く、残暑が続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい