関西 猛烈な暑さいつまで 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 猛烈な暑さいつまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう20日の近畿地方は、晴れて気温が35℃を超えて猛暑日になっている所が多くなってきています。この猛烈な暑さは、あす21日まで続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

危険な暑さ 熱中症に厳重な警戒を!

きょうの近畿地方は、太平洋高気圧に覆われて、各地で晴れて強い日差しが照りつけています。予想最高気温は、京都で39℃、舞鶴と奈良で38℃、そのほかも35℃~37℃くらいの所が多く、危険な暑さとなりそうです。昼間の外出はなるべく控え、もし外出する場合は、帽子や日傘などで強い日差しを避けるようにしてください。のどが渇いていなくてもこまめに水分を補給し、部屋の中では冷房を適切に使うなどして、涼しい環境で過ごすようにしましょう。

週間 週末は少し気温落ち着く

あす21日(金)も朝から気温が高い予想で、日中は35℃以上の猛暑日になる所が多い見込みです。ただ、この猛烈な暑さは、いったんあすまでとなりそうです。週末22日(土)~23日(日)は低気圧や湿った空気の影響で雨の降る所が多く、少し気温は落ち着くでしょう。ただ、湿度が高く、かなり蒸し暑くなりそうです。来週も、ここ数日のような危険な暑さは予想されていないものの、厳しい残暑が続きますので、引き続き熱中症対策をしっかりとおこなってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい