北陸 あす明け方まで激しい雨の恐れ 土砂災害に警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 あす明け方まで激しい雨の恐れ 土砂災害に警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


低気圧が能登沖をゆっくり東北東に進んでいます。今夜からあす明け方にかけては大気の状態が不安定となるため、北陸地方では激しい雨の降る所があるでしょう。これまでの雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に警戒が必要です。

雨のピークは今夜からあす明け方

低気圧は今夜には佐渡沖に進む見込みです。低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む一方で、上空に寒気が流れ込むため、広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みです。

今夜からあす明け方にかけて北陸地方では雷を伴った急な強い雨の降る所があるでしょう。特に石川県の能登や新潟県の下越や中越では1時間に30ミリ以上のバケツをひっくり返したような激しい雨の降る恐れがあります。

土砂災害に警戒を

福井県の嶺北、新潟県の下越や佐渡ではおととい13日からの雨量がすでに100ミリを超えている所があり、所々で土砂災害の危険が高くなっています。地盤の緩んでいる所が多くなっていますので、自治体や気象台の発表する情報に注意し、ガケや急傾斜地の近くにお住まいの方は土砂災害に十分警戒してください。河川の増水や低地の浸水、落雷や突風にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい