中国地方 11日は西部を中心に激しい雨の降るおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 11日は西部を中心に激しい雨の降るおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


中国地方(山口県を除く)は、きのう梅雨入りの発表があったばかりですが、

西日本の太平洋側では早くも梅雨の最盛期を思わせるような雨の降り方になっています。

これから夕方にかけては、中国地方でも雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。

広島県・山口県・島根県では局地的に総雨量が120ミリに達する大雨になるおそれもあります。

土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に対して注意が必要です。

山陰沖で梅雨前線が活発化 警報級の大雨になるおそれも

太平洋の高気圧がやや勢力を強め、きのう太平洋側に停滞していた梅雨前線は北陸から山陰の沖合まで北上しました。

きょうは梅雨前線に向かって南から暖かく非常に湿った空気が流れ込み、風の集まる西日本を中心に前線の活動が活発になっています。

これから夕方にかけては、広島県・山口県・島根県を中心に雨脚が強まり、大雨になるおそれがあります。

雨雲の活動が予想以上に活発になった場合には、警報級の大雨になる可能性もあるため、最新の気象情報にご注意ください。

きょうは山口県でも梅雨入りに

きのうは九州北部(山口県を含む)では晴れ間が出たため、梅雨入りの発表は見送りになりました。

しかし、きょうは活発な梅雨前線の影響で本格的な雨になっており、大雨になっている所もあります。

あすからも梅雨前線の影響で曇りや雨の降る日が多くなるため、きょうは山口県でも梅雨入りになる可能性が高くなっています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい