7日 沖縄 大雨のおそれ 関東は雲が多く暑さ和らぐ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日 沖縄 大雨のおそれ 関東は雲が多く暑さ和らぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


きょう7日は、日本海の高気圧に覆われ晴れる所が多く、真夏日の所も。梅雨前線の影響で沖縄では大雨のおそれ。湿った空気が流れ込む関東は、南部中心に雲が多い。北海道は次第に晴れる。

きょうの天気 沖縄宮古島地方 大雨のおそれ

きょう7日(日曜日)は、梅雨前線が、きのうより南に下がって沖縄地方に停滞する見込みです。前線に向かって南から湿った風が流れ込んでいるため、沖縄付近で前線が活動を活発にしています。大気の状態が不安定になっているため、宮古島地方では1時間に40ミリの激しい雨の降るおそれがあり、あす朝6時にかけて予想される降水量は、宮古島地方の多い所で100ミリです。この100ミリの大部分は、きょう夕方までに降ることになりそうです。宮古島地方では、低い土地の浸水に十分な注意が必要です。また、沖縄本島地方や先島諸島では、あすにかけて落雷や竜巻などの突風に、ご注意下さい。

きょうの天気 九州、四国、本州、北海道は晴れるが

きょう7日は、九州から北海道にかけて、日本海の高気圧に覆われる見込みです。このため、九州から四国、中国、近畿は一日を通して晴れるでしょう。東海、北陸、東北では、日中は晴れる所が多い見込みですが、夜は雲が広がりやすいでしょう。静岡県や山梨県では、午後から夜にかけて雨の降る所があり、雷を伴う所もありそうです。関東は、南海上の前線に近いことや高気圧からやってくる湿った風の影響で南部を中心に雲が広がりやすいでしょう。日差しが多くなる内陸の山沿いでは、きょう午後も局地的な雨がありそうです。北海道は、午前中を中心に曇る所がありますが、午後は晴れ間が出る見込みです。

きょうの気温 東海から九州、沖縄で真夏日

きょう7日は、沖縄から九州や四国、中国と近畿や東海では、平年並みか高く、30度前後の暑さの続く所が多いでしょう。北陸や関東と東北南部は25度前後の所が多く、関東では平年並みに戻る所が多い予想です。しばらく続いた暑さは、ひと休みです。東北北部から北海道は、20度前後や15度前後で平年並みか低い所が多いでしょう。オホーツク海側では5月のGW明け頃の気温になる所もありそうです。

25度以上の夏日や30度以上の真夏日になる所では、きょうも熱中症のリスクが高くなります。こまめな水分補給、適度な塩分、ミネラル分の補給を心がけ、作業に取り掛かる際には、屋外屋内を問わず、あらかじめ休憩タイムを設定しましょう。

最近、新しい生活様式での熱中症予防行動のひとつとして「マスクを外す」ことが推奨されました。夏季の高温や多湿の条件下では、マスクの着用が熱中症のリスクを高めてしまうと指摘されています。他の方と2メートル以上の間隔を確認して「マスクを外す」ようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい