「暑さ」の後 「大雨」や「荒れた天気」の恐れも 週間予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「暑さ」の後 「大雨」や「荒れた天気」の恐れも 週間予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この週末は、季節先取りの「暑さ」に注意が必要です。3日~4日は、西日本から東日本では、前線の動向によっては「大雨」の恐れも。5日頃は、北日本で「荒れた天気」の可能性がありますので、お気をつけ下さい。

2日土曜 本州で 今年初の 真夏日か

この週末は引き続き、日本付近に、この時期にしては暖かい空気が流れ込むでしょう。このため、全国的に気温がグンと高くなりそうです。

今回の高温のピークは、2日土曜という所が多く、「夏日(最高気温が25度以上)」地点が、続出するでしょう。前橋や甲府、長野など、関東甲信の内陸部を中心に気温が30度近くまで上がり、本州でも、今年初めて「真夏日(最高気温が30度以上)」の所がありそうです。

半袖など、薄手の洋服の準備がまだ、という方は、早めにご用意ください。この時期は、まだ暑さに慣れていないので、急な暑さが体にこたえそうです。小さなお子さんやご高齢の方には、周りの方が気を配ってあげていただきたいものです。また、マスクをかけていると、つい忘れがちですが、こまめな水分補給を心がけてください。

3日日曜~4日月曜 大雨の恐れも

3日日曜~4日月曜は、西日本や東日本では、暑さから一転して、大雨に注意が必要です。

というのも、本州の南を、前線が東へ進んで、前線の南側には、大雨のもとになる「暖かく湿った空気」が流れ込むからです。この前線の活動が活発になると、西日本と東日本の太平洋側を中心に、大雨となる恐れがあります。「いつ雨が強まるか」「どこで雨が強まるか」は、予報にまだブレがありますが、雨の降り方にお気を付けください。

5日火曜頃 北日本で 荒れた天気か

5日火曜頃は、北日本で、荒れた天気に注意が必要です。

3日日曜~4日月曜に雨を降らせる前線とは別に、5日火曜頃には、日本海で発生する低気圧が、発達しながら北日本に近づくでしょう。このため、北日本では雨や風が強まり、荒れた天気になる可能性があります。最新の予報を確認して下さい。

また、北日本を中心に、5日火曜頃から、一時的に寒気が流れ込むでしょう。北日本では、この週末の暖かさを経験した後、急にヒンヤリしますので、気温の変化にも、十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい