19日夜から20日午前 西日本で大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日夜から20日午前 西日本で大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今夜からあす(20日)は西日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨の恐れ。大雨による土砂災害、川の増水、低地の浸水に要警戒を!

雨のピークは深夜からあす昼頃

きのう荒天をもたらした低気圧は東へ離れ、きょう19日は、東日本を中心に晴れています。ただ、天気の移り変わりが早くなっています。夕方以降は、西から雨雲がかかり、九州や四国で大気の状態が非常に不安定になります。夜は九州で局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る恐れがあります。日付が変わると、雨の範囲は東へ拡大し、近畿の太平洋側や東海地方でもあす昼ごろにかけて激しい雨や雷雨の所がある見込みです。

大雨による土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、落雷や竜巻などの激しい突風に十分な注意・警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい