九州 朝は冷える日続く 農作物は遅霜注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 朝は冷える日続く 農作物は遅霜注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


九州は、あす8日(水)以降も最低気温が平年より低く、朝は冷える日が続く見込みです。体調管理に努め、農作物は遅霜対策を行いましょう。

朝と日中の気温差大

九州は、あす8日(水)以降もしばらくは、放射冷却現象や寒気の影響で、朝は冷える日が続くでしょう。最低気温は平年よりも低く、山沿いや内陸部は4度以下となる所もある見込みです。一方、日中の最高気温はあす・あさって9日(木)と20度前後まで上がり、朝と日中の気温差が10度以上と大きくなります。服装などを上手に調節して、体調管理に努めましょう。

農作物は遅霜注意

九州には「低温に関する早期天候情報」が発表されています。4月中旬にかけて気温の低い日が多く、特に今週末からかなり低くなる可能性があります。朝は冷える日が続き、特にこの時季はお茶や麦、梨、みかん、桃、柿などに霜がおりると大きな被害が出る恐れがあります。農作物は遅霜に十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい