週間 6日まで大荒れ 来週はつぼみが膨らむ暖かさに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 6日まで大荒れ 来週はつぼみが膨らむ暖かさに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす5日(木)にかけて、低気圧が急速に発達する見通し。北海道は大雪となり、交通機関に影響が出るおそれも。来週は春本番の陽気の日もあり、サクラのつぼみも膨らみそうです。

あす 北は大雪 全国的に風強まる

あす5日(木)は低気圧がさらに発達しながら北海道の東へ。日本付近は冬型の気圧配置が強まります。また上空には5500メートル付近でマイナス33度以下の強い寒気が、北陸付近まで流れ込む予想です。

北海道は広く雪が降り、太平洋側を中心に大雪になるでしょう。湿った重い雪が降るため、電線や樹木への着雪、農業用のビニールハウスなどの管理には注意が必要です。また非常に強い風が吹いて、猛吹雪となり、見通しがきかなくなる所もあるでしょう。交通機関に影響が出る可能性があります。

東北や北陸も雪や雨が降ったりやんだりでしょう。近畿北部や山陰も山沿いを中心に雪が降りそうです。

晴れる関東から九州の太平洋側も、冷たい風が吹きます。日中は気温の上がり方は鈍いですが、関東は15度近くまで上がる所が多く、昼間の寒さはあまり感じられないでしょう。

6日(金)は次第に冬型の気圧配置は緩みますが、北日本では風の強い状態が続きます。引き続き暴風や高波に警戒して下さい。

曇りや雨でも気温は高い

7日(土)~8日(日)にかけてと、10日(火)~11日(水)にかけては、本州付近を低気圧が通過するため、雨の降る所が多いでしょう。これらの低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、3月上旬としては気温の高い所が多くなる見込みです。9日(火)は九州から関東は日が差して、日なたではぽかぽかと感じられるほど。

この暖かさで、サクラのつぼみも膨らみそうです。最新の桜開花予想をご覧下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい