中国地方三連休は行楽日和 黄砂と花粉の飛散に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方三連休は行楽日和 黄砂と花粉の飛散に注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


中国地方は、22日は雨が止んだ午後は、次第に黄砂や花粉が飛散する見込みです。そして、23日と24日は大体晴れて、まずまずのお出かけ日和となりそうです。花粉対策を万全になさってください。

22日 午後は天気が回復に向かうものの、黄砂と花粉に注意を

中国地方は昼過ぎにかけて寒冷前線が通過するため、雨や雷雨になり、風も強まるなど、一時的に荒れた天気となるでしょう。ただ、西部は昼前から、東部は昼過ぎから、次第に晴れ間が広がる見込みです。そして、天気は回復に向かいますが、西から冷たい空気とともに、黄砂が飛散する可能性があります。また、スギ花粉も徐々に飛散しやすくなるでしょう。お出かけの際は、傘の置忘れに注意することと、黄砂や花粉の飛散対策など、万全になさってください。

朝の強い冷え込みはないでしょう。日中の最高気温は山陽で15度前後、山陰は12度前後で、午後は風が少し冷たく感じられそうです。

23日 日中は日差しのもとでは暖かいが、朝晩は寒い。

昼前までは山陰東部で雲が多いですが、午後は高気圧に覆われて、中国地方全般に大体晴れる見込みです。日中は、日差しのもとでは暖かく、まずまずのお出かけ日和でしょう。ただ、朝晩は冷えるので、身体を冷やさないよう、お気をつけください。また、お出かけの際は、花粉対策も必要です。

24日 洗濯物は24日までにしておくと安心

移動性高気圧に覆われて、日中いっぱいは中国地方全般に晴れる見込みです。夜は西部で雲が多くなるでしょう。

朝は内陸部を中心に氷点下の冷え込みとなりますが、日中の最高気温は16度前後になる所もあり、3月下旬から4月上旬並みの暖かさになりそうです。お出かけ日和、洗濯日和となりそうです。今の所、25日と26日は雨予想となっていますので、厚手の洗濯物などは24日のうちに済ませておくと安心です。また、暖かくなるため、スギ花粉もよく飛散する見込みです。洗濯物を取り込む際は、花粉をしっかり落とすことも、忘れないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい