大阪でもっとも遅い初氷

tenki.jp
2日(木)、大阪で初氷が観測されました。観測史上もっとも遅い観測です。

大阪で初氷 2008年と同じ最も遅い観測

2日(木)、大阪で初氷が観測されました。昨年より17日、平年より19日も遅い観測です。そればかりか、1901年の観測以来、最も遅い観測になりました。(2008年も1月2日に観測しています。)大阪市の午前8時までの最低気温は3度0分と、今季最も低くなりました。
追記)和歌山でも初氷を観測しました。昨年より22日、平年より16日遅い観測です。8:50頃、追記しました。
追記)和歌山で初霜を観測しました。昨年より22日、平年より16日遅い観測です。9:00頃、追記しました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック