寒気流入 日本海側 いま雨でも雪に 関東も急に寒く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒気流入 日本海側 いま雨でも雪に 関東も急に寒く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


大晦日のきょう、日本海側は朝から気温が下がる一方で雪のエリアが北から拡大。このあと北陸や山陰の平地も雨から雪に。季節外れの暖かさの関東周辺も、急激に寒くなります。

北陸から山陰の平地も 積雪や凍結注意

きょう31日、日本付近は冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んできています。このあと、平地で雪の目安となる寒気(上空1500m付近でマイナス6度以下)が、中国地方まで南下してくる見込みです。

午後2時までの段階で、すでに北海道や東北の日本海側では多くの所で雨から雪に変わってきています。また、山形県の小国町で29.2m/sの最大瞬間風速を観測するなど、風も強まっており、ふぶいて見通しが悪くなっている所もありそうです。北海道と東北では、これから今夜にかけても日本海側を中心に雪や吹雪で、車の運転がかなり危険な状況になるほどの猛吹雪の所もあるでしょう。

今シーズンこれまで、まだほとんど雪の降っていない北陸から山陰の平地も、雨から次第に雪に変わり、うっすら雪が積もる所もありそうです。積もらなくても、路面が凍結するおそれがあります。車を運転するかたは、いまは雨でも、今夜は路面状況の変化に十分な注意が必要です。

暖かい関東周辺も 一気に冷える

晴れている太平洋側では、日差しの力と山越えの風の影響などが加わり、関東を中心に大晦日とは思えない暖かさとなっている所があります。

ただ、寒気が流れ込んでくる夜は、各地とも急激に冷えるでしょう。年越しイベントや初詣など、夜に外出する方も多いと思います。寒さ対策を万全になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい