九州 元日にかけての天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 元日にかけての天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


九州では、この先も天気や気温の変化が早いでしょう。あす26日(木)と29日(日)から30日(月)にかけては雨が降り、これらの雨の後には一時的に風が冷たくなるでしょう。元日は九州の広い範囲で晴れて、初日の出が見られるところが多くなりそうです。

年末は天気・気温の変化早い

これから大みそかにかけての九州は天気や気温の変化が早いでしょう。

26日(木)は雨が降ったりやんだりの天気で、この時季としてはまとまった雨となりそうです。その後、天気は回復しますが、29日(日)から30日(月)にかけて再び雨が降る見込みです。

気温の変化が大きく、雨の後の27日(金)と大みそかは気温が下がり、風が冷たくなることが予想されます。また、晴れた日には朝方、内陸を中心に冷え込みが強まりますので、ご注意ください。

元日 広く晴れそう

元日は、冬型気圧配置が次第に緩む見込みです。九州の広い範囲で晴れて、初日の出を見られるところが多くなりそうです。ただ、対馬海峡沿岸など九州北部では寒気に伴う雲が残る可能性があります。元日の朝は冷え込みが強まることが予想されますので、初日の出を見にお出かけの際には、十分な寒さ対策が必要となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい