18日 太平洋側は気温アップ 20度超えも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

18日 太平洋側は気温アップ 20度超えも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう18日は太平洋側を中心にきのうよりもグッと気温が高くなります。静岡では20度を超える気温に。一方、日本海側はきのうより低い所が多いでしょう。

日本海側は午前中を中心に雨や雪

きょう18日は本州付近を寒冷前線が通過します。前線付近の東北の日本海側と北陸から山陰を中心に午前中は雨や雪の降る所が多い見込みです。太平洋側もすっきりしない天気で、午前中は雲が多いでしょう。昼前後は所々でにわか雨になりそうです。前線通過後は次第に冬型の気圧配置になり、北日本を中心に寒気が流れこむでしょう。北海道では雪が降り、ふぶく所もありそうです。午後は太平洋側を中心に次第に晴れる所が多いでしょう。

太平洋側は気温アップ 日本海側は気温ダウン

きょうは太平洋側を中心に気温がグッと上がります。特に気温が高いのは東海から九州にかけての太平洋側の沿岸部で、静岡は20度を超えるでしょう。静岡では12月後半に20度以上になるのは2016年以来となりそうです。高知、宮崎、鹿児島なども20度前後まで上がるでしょう。各地で10月下旬から11月中旬と、コートいらずの季節はずれの気温になりそうです。一方、日本海側はきのうよりも気温の低くなる所が多いでしょう。札幌や青森、金沢、松江などはきのうより5度前後とグッと低い見込みです。ただ、全国的に平年より高い状態が続き、日本海側では12月上旬並みの所が多いでしょう。

*記事を一部修正しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい