14日 南風で気温上昇 でも夕方以降は北風強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

14日 南風で気温上昇 でも夕方以降は北風強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう14日(土)は、低気圧が北日本を通過。この低気圧に向かって吹く南風で、気温上昇。関東以西は、昼は冬のコートでは少し汗ばむほど。ただ、夕方以降は冷たい北風が強まる。重ね着や、マフラーなどの小物で調節を。

各地の天気 北陸以北は雷雲発達 関東以西は晴れ

きょう14日は、前線を伴った低気圧が北海道を通過。低気圧や前線の付近では雨雲や雪雲が発達。北海道や東北、北陸は、雨や雪の降り方が一時的に強まり、雷の鳴る所もあります。一方、関東から西は、太平洋側を中心に晴れるでしょう。

はじめは全国的に暖かい南よりの風が吹き、気温が上がります。ただ、低気圧や前線が通り過ぎる夕方以降は冷たい北風が強まってくるでしょう。

【各地の天気】

北海道は雪が降ったりやんだり。気温が高めの午前中は湿った重い雪で、沿岸部は雨の所もあるでしょう。

東北は、北部は断続的に雨や雪で、雷を伴って強く降る所もありそうです。なお、平地では日中は広く雨ですが、夜は雪に変わります。晴れ間のある南部も、午後は所々で雨雲や雪雲が湧くでしょう。

北陸は、午前中は晴れ間がありますが、昼過ぎから次第に雨や雷雨となるでしょう。気温の下がる夜は、山沿いは広く雪に。平地でも、内陸では雪となり、積もる所もありそうです。

関東と東海は、平地は晴れ。山沿いは夕方から雨や雪の所があり、峠道の運転は路面状況の変化に要注意です。

近畿から九州にかけて、広い範囲で日が差すでしょう。ただ、日本海側を中心ににわか雨の可能性がありますので、折り畳みの傘があると安心です。

沖縄はおおむね晴れるでしょう。

最高気温 全国的にこの時期としては高くなる

最高気温は、全国的にきのうより高くなる見込みです。

北海道は3度前後の所が多いでしょう。旭川など、きのう一日中氷点下の真冬日だった内陸部も、プラスの気温となりそうです。

東北北部は5度~8度くらいで、日差しのある東北南部と北陸は10度~15度くらいまで上がるでしょう。

関東から九州にかけては広く15度前後の予想。ダウンコートなど、冬の上着では少し暑いと感じる人も多くなりそうです。ただ、次第に冷たい北風が強まりますので、お出かけの際に暖かくても、マフラーやストール、手袋を持っておくと安心です。特に、イルミネーションを楽しむなど、長い時間屋外で過ごす方は防寒を万全になさってください。

沖縄は、きのうと同じくらいで23度前後。ただ、こちらも、夕方以降は風がヒンヤリと感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい