釧路にも初雪の便り 平年より2週間以上遅く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

釧路にも初雪の便り 平年より2週間以上遅く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


25日、釧路市で初雪を観測しました。平年より15日遅く、昨年より4日遅い観測です。これで、北海道内の初雪を観測している8つの地点すべてで初雪が観測されたことになります。

北海道釧路市で初雪を観測

25日、北海道付近は冬型の気圧配置となっており、ところどころで雨や雪が降っています。また、寒気が流れ込んだ影響で道内では気温が上がらず、日中も気温が下がり続けました。釧路市では、午前0時15分に10.1度を観測しましたが、その後気温は下がり続け、午後3時の気温は3.4度でした。

釧路地方気象台(釧路市)では、午後5時頃から雪が降り始め、初雪を観測しました。平年より15日遅く、昨年より4日遅い初雪の観測です。これで、北海道内の初雪を観測している8つの地点すべてで初雪が観測されたことになります。また、2019年の道内の初雪は、8地点すべてで平年より遅い観測となりました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい