18日 前線通過で日本海側から雨 南風強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

18日 前線通過で日本海側から雨 南風強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(18日)は本州付近を寒冷前線が通過。日本海側から雨雲がかかり、全国的に南よりの風が強まるでしょう。

落雷、強風などに注意

前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になるでしょう。長く降り続く雨ではありませんが、前線に近い場所では雷雲にまで発達することもありそうです。一時的に雨脚が強まったり、落雷や竜巻などの突風が吹く恐れがあるため注意が必要です。また全国的に南よりの風が強まります。傘があっても足元が濡れてしまうかもしれません。レインシューズや長靴を履いても良さそうです。
【沖縄】南西諸島周辺には発達した雨雲が海上を中心に広がっています。昼頃から雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。風が強まり、海上ではうねりを伴って波が高くなりそうです。
【九州から東北】九州や山陰は昼前から本降りの雨となるでしょう。北陸や東北の日本海側も昼頃から次第に雨が降り出しそうです。太平洋側は夕方以降、雨の降る所が多いでしょう。関東は前線が通過する前から、にわか雨がありそうです。
【北海道】昼前から日本海側に雨雲がかかり始めるでしょう。雨の所が多いですが、北部や山では雪が降りそうです。前線通過後は次第に寒気が流れ込み、日本海側では再び荒れた天気になるでしょう。

南風できのうより暖かい

最高気温はきのうより高い所が多い見込みです。北陸や東北、北海道ではきのうより5度以上高い所が多く、日中は寒さが和らぎそうです。関東から九州では20度を超えて、昼間は暖かく感じられるでしょう。前線が通過したあと、日本海側から次第に北または西よりのヒンヤリした風に変わります。夕方以降は各地でグッと冷えてきそうです。
【初氷】秋田で初氷が観測されました。(平年より1日遅く、昨年より7日早い)
けさは東北では、この秋一番の冷え込みの所が多くなりました。初氷が観測された秋田の最低気温は、0.6度まで下がりました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい