四国 秋色に染まりはじめる

tenki.jp

メイン画像 (16:58)tenki.jp

メイン画像 (16:58)tenki.jp
各地で紅葉が進むなか、標高900メートル付近にある四国霊場第六十六番札所雲辺寺周辺では、今紅葉が見ごろを迎えています。 高さで変わる気温 服装選びの参考に 紅葉狩りの際、気を付けたいのが服装選び。気象条件にもよりますが、標高100メートルにつき気温は0.6度程下がります。標高900メートルでは平地よりも5度程低いことになります。5度の差は衣服1枚分に相当します。山など行き先によって気温差が大きい時季ですので、服装選びに気をつけましょう。 また日ごとの気温差も大きい時期。今週後半は寒気が流れ込み、一時的にぐっと寒くなる日がありそうです。この先の天気と気温をチェックしてみましょう。 木曜日から金曜日にかけて冬の寒さに あすまで小春日和が続きますが、あさって14日(木)は日本海北部を低気圧が発達しながら進み、前線が本州付近を通過する見込みで、四国地方でも一時的に雨が降りそうです。風も強まるため、気温よりも肌寒く感じられ、また夜からは寒気が流れ込んでくるため、冷え込んできそうです。そして15日(金)は寒気の影響で昼間も空気が冷たく感じられるでしょう。土曜日・日曜日は次第に寒気は緩み、晴れて行楽日和となりそうです。まだこの時季、寒さは長続きしませんが、突然来る寒さに備えて少しずつ冬支度をはじめておきましょう。 ※記事の一部を修正いたしました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック