九州の山沿い 2度台の冷え込み 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州の山沿い 2度台の冷え込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


5日(火)の九州は、澄んだ青空が広がり、午前9時の水平方向の見通しは、熊本市と大分市で30キロ、福岡市で25キロと遠くの景色もよく見えました。昨夜から今朝はよく晴れたため、放射冷却現象が強まり、この秋一番の冷え込みの所が多くなりました。

5日朝の最低気温

大陸から秋の乾いた冷たい空気が流れ込み、昨夜からよく晴れたため、放射冷却現象が強まり、各地で冷え込みました。5日(火)朝の最低気温は、熊本県阿蘇市乙姫2.2度、宮崎県五ヶ瀬町2.7度、大分県玖珠町と熊本県南小国町は2.9度など、九州の山沿いは2度台まで下がった所がありました。また、沿岸部や都市部でも10度を下回った所が多く、熊本市9.6度、福岡県北九州市で8.9度まで下がりました。
一方、日中は日差しを受けて、最高気温は21度前後まで上がる所が多く、過ごしやすいでしょう。朝との気温差が山沿いや内陸部を中心にかなり大きくなります。脱いだり着たり調節しやすい服装でお過ごしください。

今夜からあすの朝も冷え込みが強い

今夜からあすの朝もよく晴れるため、放射冷却現象が強まります。あす6日(水)の朝はけさよりさらに気温が下がる所が多いでしょう。あす6日(水)の予想最低気温は熊本県阿蘇市で1度、宮崎県高千穂町で4度、大分県日田市で5度の見込みです。山沿いや内陸部では霜が降りる恐れがありますので、農作物の管理に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい