関東 11月なのに夏日 夜は気温急降下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 11月なのに夏日 夜は気温急降下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


1日(金)、関東地方は季節はずれの陽気になっています。午後1時までの最高気温は、前橋で25.5度、熊谷で25.0度と、いずれも夏日になりました。関東地方で11月以降に夏日になるのは珍しく、前橋は約15年ぶり、熊谷は約11年ぶりのことです。

11月以降の夏日 前橋は15年ぶり 熊谷は11年ぶり

1日(金)、関東地方は朝からたっぷりの日差しが届き、気温がグングン上がりました。午後1時までの最高気温は、関東地方の77の観測地点のうちほとんどで20度以上となっており、季節はずれの陽気になっています。中でも、前橋は25.5度、熊谷は25.0度と夏日になっています。関東地方では11月以降に夏日になることは珍しく、前橋は2004年12月5日以来の約15年ぶり、熊谷は2008年11月7日以来の約11年ぶりのことです。

夜は気温急降下 あす朝は今秋これまでで一番冷える所も

夜になると昼間の暖かさから一転、冷たい北風が吹いて気温はみるみる下がっていきそうです。あす朝の最低気温は、東京で11度、横浜で13度、千葉で12度、前橋で10度、さいたま、宇都宮、水戸で8度と、今シーズンこれまでで一番の冷える所もあるでしょう。今夜は風邪をひかないように、暖かくしてお休みください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい