週間 大体晴れるが 連休後半は雨の降る所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 大体晴れるが 連休後半は雨の降る所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先一週間、全国的に晴れる日が多い見込み。ただ、3日(文化の日)は次第に雲が広がり、4日にかけて雨の降る所もありそう。

あす 広く晴れるが 再び黄砂飛来か

【天気】
あすも広く晴れるでしょう。ただ、北は急な雨、西は黄砂に要注意です。
前線が北日本付近を通るため、北海道や東北、北陸にかけては大気の状態がやや不安定です。日差しはあっても雲が広がりやすく、日本海側を中心に所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。
先日(30日)に、10月としては珍しく黄砂が観測されましたが、あすも西日本を中心に黄砂が飛来することが予想されます。気になるかたは、洗濯物の外干しは控えたほうが良さそうです。
【気温】
最低気温は、北海道や東北、北陸は今朝ほど下がらず、冷え込みはいくぶん和らぐでしょう。関東から西は、今朝と同じくらいの見込みです。
最高気温は、北海道は13度前後、東北北部は16度前後、東北南部と北陸は20度前後の所が多いでしょう。ヒンヤリした西よりの風が次第に強まり、実際の気温より、体感温度は下がりそうです。一方、関東から九州は23度~25度くらい。風もわりと穏やかで、日中は薄着で過ごせそうです。沖縄は28度前後と、暑さが続くでしょう。

あさって以降 連休後半は曇りまたは雨に

【天気】
向こう一週間、晴れる日が多いものの、3日(文化の日)の午後~4日は、曇りマークから雨マークに変わる可能性があります。西日本から東日本の南に前線が延びてきます。この前線の位置によっては、九州から関東にかけて、太平洋側を中心に雨の降る所がありそうですので、今後も最新の情報をご確認ください。
【気温】
全国的に、平年より高いのはあすまでで、その先は次第に平年並みになるでしょう。ようやく、秋が少し深まってきそうです。北海道では、朝晩は平地で雪になるほど冷えることが多くなり、東北からは初霜の便りが届くかもしれません。北陸や関東以西も、朝晩は内陸を中心に暖房が必要なほど冷える日が増えるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい