雨雲は東へ 前線活発化 繰り返す強雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨雲は東へ 前線活発化 繰り返す強雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


これからのお帰りとあす朝の通勤時間帯は、土砂降りとなる所がありそうです。秋雨前線の影響で、九州を中心に大雨となっている所があります。雨の範囲は次第に東へ広がり、西日本から北日本にかけての広い範囲で大雨となるおそれがあるため、警戒が必要です。

九州や近畿では大雨に

きょう27日(火)は秋雨前線が西日本付近を北上している影響で、九州や近畿を中心に所々で大雨となり、川の増水や道路の冠水などが発生している所があります。午前には、長崎県で1時間に100ミリを超える猛烈な雨が解析されるなど、秋雨前線の活動が活発化しています。

雨の範囲は東へ

この雨の範囲は東へ広がっていて、今夜には関東や東北南部でも雨が降り出すでしょう。あす28日(水)は、九州から東北の広い範囲で雨で、特に、朝の通勤通学の時間帯には雷を伴って滝のように降る所がありそうです。その後も断続的に激しい雨や雷雨となる地域があり、土砂災害や川の増水、氾濫に警戒が必要です。

前線は木曜日にかけて活発

秋雨前線の活動は、あさって29日(木)にかけて活発で、西日本から東日本に停滞する予想です。前線の動きや活動によって、雨が強まったり弱まったりを繰り返すだけでなく、地域によってはいわゆる線状降水帯が発生して長時間強い雨が続くおそれもあります。雨の降り方に気を配るとともに、自治体が発表する避難情報などにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい