東京都心、最低気温9月中旬並み 秋を感じる朝 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心、最低気温9月中旬並み 秋を感じる朝

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


けさ(25日)は、全国的に涼しい朝になりました。東京都心の最低気温は20.7度まで下がり、秋らしさが感じられました。

けさは全国的に秋の雰囲気 「寒さ」感じる地点も

25日、本州の南には前線が停滞しています。前線の北側では秋の空気に包まれており、全国的に涼しくなりました。東京都心の最低気温は20.7度で、梅雨明け前の7月17日以来の20度台まで下がりました。けさは、玄関を出た際に涼しさを感じた方が多かったのではないでしょうか。最低気温が最も低かったのは北海道上士幌町ぬかびらの9.2度で、暖房が欲しい寒さになりました。また、上空にも寒気が流れ込んでおり、富士山山頂では午前10時の気温が0.5度と、登るには十分な防寒装備が必要なほどです。

日中はまだ夏の暑さ 寒暖差に注意

一方、日中は暑さに注意が必要です。関東から西では30度以上まで気温の上がる所が多く、朝と昼の温度差が10度以上になる所もあるでしょう。さらに、気温が上昇することで関東甲信、北陸、東海を中心に大気の状態が不安定になりそうです。山沿いでは、急な雨や雷雨にお気を付けください。ただ、夜になると再び涼しくなる見込みです。秋は寒暖差の大きい季節でもあります。服装選びにお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい