4日も猛暑「台風8号」5日夜~6日九州付近に接近か

tenki.jp

メイン画像 (08:22)tenki.jp

メイン画像 (08:22)tenki.jp
4日(日)も九州から東北は猛烈な暑さ。台風8号は小笠原諸島に昼前に最接近。5日夜から6日は九州付近に接近、通過する恐れ。台風の速度は速く、九州から近畿では急に雨や風が強まる。 4日(日) 猛烈な暑さ 38度予想も 4日(日)は、沖縄、九州から北海道は、強い日差しが照りつける見込みです。九州から東北では、気温が午前中に30度を超える所がほとんどでしょう。最高気温は35度を超える所が多く、京都市や福岡県久留米市、大分県日田市では38度の予想です。屋外でのスポーツは危険な場合があります。室内でも冷房を使うなど、熱中症に厳重に警戒して下さい。北海道は、道東ではきのう(3日)ほどの暑さにはならない見込みですが、最高気温は30度から32度くらいの所が多く、厳しい暑さでしょう。 九州から東北南部では、今夜も寝苦しい夜になりそうです。夜でも万全な熱中症対策を。 4日(日) 午後は山で雷雲が湧く 午後は、四国、中国地方から東北南部の山で雲が発達し、雨や雷雨の所がある見込みです。雨は激しく降る所があるでしょう。山のレジャーは天気の急変にご注意下さい。北海道は、道東を中心に午後は、にわか雨の所があるでしょう。 台風8号「速度が速い」 小笠原諸島に接近後 九州付近へ 台風8号は、4日(日)昼前にかけて小笠原諸島に最も接近する見込みです。小笠原諸島では暴風や高波に警戒して下さい。 台風8号はその後、小笠原近海を西北西へ進み、5日(月)夜から6日(火)にかけて風速25メートル以上の暴風域を伴って、九州付近に接近し、通過する恐れがあります。速度が速く、比較的コンパクトな台風です。このため、九州から近畿では、5日夜から6日にかけて、急に雨や風が強まるでしょう。「嵐の前の静けさ」というように、そよ風でも数時間後に暴風に変わる恐れがありますので、早め早めの対策が必要です。台風の進行方向、速度は刻々と変化します。最新の台風情報をこまめにご確認下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック