夏休み最初の天体ショー みずがめ座デルタ南流星群 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夏休み最初の天体ショー みずがめ座デルタ南流星群

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今夜、みずがめ座デルタ南流星群が見頃になります。夏休み入って最初の天体ショー。いつもは学校のある子供たちも、今夜は夜更かしして星を眺めるのはいかがでしょうか?

みずがめ座δ(デルタ)南流星群

30日(火)から31日(水)にかけて、みずがめ座δ(デルタ)南流星群が極大を迎えます。今回の流星群はほぼ一晩中観測できますが、放射点が高くなる30日午後11時頃からが観測の好条件となりそうです。
また、明後日8月1日が新月ということもあり、今夜は月明かりが弱いのも特徴です。夏休み最初の天体ショーですので、いつもは夜更かしできない子供たちも、流星群の観測をしてみてはいかがでしょうか。
みずがめ座は暗い星からできている星座のため、その存在を探すことが難しいかもしれません。夏の大三角の一つである、アルタイルを探し、その下に目を向けるとみずがめ座があります。やぎ座とみなみのうお座が近くにあるので、目印にして探してみて下さいね。

気になる今夜の天気は?

今夜の日本列島は高気圧に覆われて晴れるため、広い範囲で流星群の観測のチャンスがあるでしょう。
ただ、今日は大気の状態が不安定のため、すでに山沿いを中心に雨が降っている所があります。
この雨は夜の初めごろまでがピーク。夜遅くになると、次第に晴れる地域が多くなりそうです。雨雲の動きなどで、周辺の天気を確認してから観測を開始してみてください。
東北や北海道では雲がかかりやすいですが、雲の切れ間から見られる可能性もありますので、諦めずに根気よく待ってみるのも良さそうです。
明日の最低気温は札幌25度、東京26度、大阪26度の予想など、広い範囲で熱帯夜となるでしょう。
夜とはいえ、気温が高い状態が続きます。星空に熱中しすぎて、水分補給などを忘れないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい