北海道の激しい雨 今日は範囲広がる? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の激しい雨 今日は範囲広がる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


昨日(4日)は、上川地方の層雲峡で1時間に40.0ミリの激しい雨を観測した北海道。今日(5日)は、大気の状態がさらに不安定になる見込みで、雨の強まる地域が多くなりそうです。
特に上川地方や道東の山沿いでは、昨日の層雲峡で降ったような1時間30ミリから40ミリくらいの激しい雨が、より広い範囲で降る恐れもあり、十分な注意が必要です。

史上4位の激しい雨に

昨日の北海道は、道南を中心に雨雲がかかりましたが、昼間に気温の上がった上川地方では午後に大気の状態が不安定になり、山沿いでにわか雨がありました。
特に上川町の層雲峡では、昼過ぎに1時間40.0ミリの激しい雨が降りましたが、1時間降水量としては1976年の観測開始以来4位の記録的な激しい雨となりました。
今日は、日中に上空の寒気がピークを迎えそうで、昨日よりも大気の状態が不安定になる見込みです。気圧の谷の影響で広く雨が降りますが、雷を伴って降り方の強まる所も多くなりそうで、上川地方や道東の山沿いなどでは、1時間30ミリから40ミリくらいの激しい雨の降る恐れがあります。
局地的な強まりになるため、車での移動中に急に見通しが悪くなるくらいの雨に遭遇することもあり得ます。また、落雷での停電などの恐れもあるため、広く注意が必要な天気となりそうです。

週末は晴れて行楽日和

明日(6日)にはオホーツク海から張り出す高気圧の圏内に入るため、天気は回復に向かいます。
日本海側を中心に次第に青空が広がり、にわか雨などもほとんどない見込みです。気温も平年並みの所が多いため、過ごしやすく感じられる所が多くなりそう。
7日日曜日は、さらに晴れ間の出る所が増え、引き続き天気の崩れはない見込みです。週末は行楽や屋外でのイベントなどにもよい日和となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい