九州南部地方 梅雨入り 平年と同じ

2019/05/31 14:01

メイン画像
メイン画像
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。 九州南部地方 梅雨入り 平年並み
画像A
画像A
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年(5月31日)と同じ、昨年(6月5日)より5日早い梅雨入りです。 5月16日(木)ごろに梅雨入りした沖縄地方に続く梅雨入りです。 ※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値で、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、確定値を発表しています。 九州南部地方は雨の季節 梅雨入り早々に大雨の恐れ 九州南部地方では、6月2日(日)、前線の活動の程度によっては、警報級の大雨となる恐れがあります。雨の降り方に警戒が必要です。

あわせて読みたい

  • 九州南部 梅雨入り 平年より1日早い

    九州南部 梅雨入り 平年より1日早い

    tenki.jp

    5/30

    四国 梅雨入り 昨年より26日早い

    四国 梅雨入り 昨年より26日早い

    tenki.jp

    5/31

  • 九州南部 梅雨入り 平年より5日早い

    九州南部 梅雨入り 平年より5日早い

    tenki.jp

    5/26

    沖縄・奄美地方で梅雨入り

    沖縄・奄美地方で梅雨入り

    tenki.jp

    5/16

  • 九州南部が梅雨明け 平年より2週間遅く

    九州南部が梅雨明け 平年より2週間遅く

    tenki.jp

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す