週間 蒸し暑い日が多い そろそろ梅雨の足音が

2019/05/31 11:35

メイン画像
メイン画像
6月はじめの一週間、沖縄に加えて九州から関東もムシムシした空気に覆われ、雨の日も。梅雨の足音がきこえてくる時期に。 あすの天気 広く晴れるが 北と南に雨雲 あす6日1日は雨具いらずの所がほとんどです。ただ、北海道付近を気圧の谷が通過するでしょう。また、日本の南には前線が延びます。 【天気】 北海道は昼頃から大気の状態が不安定になります。日本海側を中心に急な強い雨や、落雷、突風に注意が必要です。 東北と北陸、関東、東海、近畿、中国、四国にかけては、おおむね晴れるでしょう。 九州は、北部は日差しがありますが、朝晩を中心に急に雨の降り出す所もありそうです。南部は雨が降ったりやんだりの一日となりそうです。 沖縄は雨や雷雨でしょう。 【最高気温】 全国的に平年並みかやや高いでしょう。 北海道と東北は23度~25度くらいの所が多く、東北南部の内陸では28度前後まで上がるでしょう。北陸や関東から西は広い範囲で26度~28度くらいまで上がる予想です。屋外のレジャーやスポーツは、こまめな水分補給を心がけてください。 あさって以降 【天気の傾向】 北陸から北はおおむね晴れるでしょう。一方、関東から西は、たびたび前線や湿った空気の影響を受けて、梅雨の気配が漂ってきそうです。 あさって2日(日)は、前線が西から延びてきます。沖縄は一日雨が降ったりやんだり。九州と四国も一日雨で、午後は太平洋側を中心にザッと強く降る所もあるでしょう。中国、近畿、東海も、午後は所々で雨が降り、夜は関東でも局地的に雨雲が湧きそうです。雨の降りやすい状態は、3日(月)の昼前まで続くでしょう。 4日(火)から5日(水)は全国的に日が差しますが、6日(木)から7日(金)は日本の南に前線が延び、九州から関東にかけて雨雲がゆっくり広がるでしょう。 なお、日曜~月曜、木曜~金曜の雨の範囲や降り方は、前線の位置に左右されます。現時点の予想よりも前線が陸地に近づけば、さらに雨の所が多くなり、雨脚も強まります。反対に、陸地から離れれば、いま雨の予報の所も、曇りまたは晴れに変わる可能性があります。今後も、情報をこまめにご確認ください。 【気温の傾向】 全国的に平年並みか高い状態が続きます。 関東から西は、曇りや雨の日でも、日中の気温は広く25度以上の予想です。湿気も多く、蒸し暑く感じられそうです。猛烈な暑さの日はありませんが、それでも体調管理に注意が必要です。また、食品の管理にも気を配ると良さそうです。

あわせて読みたい

  • 週間天気 台風通過後もスッキリせず

    週間天気 台風通過後もスッキリせず

    tenki.jp

    6/11

    週間 季節戻る 猛暑や熱帯夜も 南には台風のたまご

    週間 季節戻る 猛暑や熱帯夜も 南には台風のたまご

    tenki.jp

    9/13

  • 週間 全国的に気温上昇 桜前線は北海道へ

    週間 全国的に気温上昇 桜前線は北海道へ

    tenki.jp

    4/19

    週間 季節はいったん足踏み まだ冬服の出番あり

    週間 季節はいったん足踏み まだ冬服の出番あり

    tenki.jp

    3/11

  • 週末の天気 1日は広く晴れ 2日は西から雨に

    週末の天気 1日は広く晴れ 2日は西から雨に

    tenki.jp

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す